投資信託に関する主なリスク

投資投資信託のリスクについて

信託には以下の主なリスク(1~9)がありますので、元本が保証されているものではございません。また、投資信託の運用による損益はお客様に帰属しま す。その他のリスクおよび詳細については、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますので、必ずご覧下さい。

  1. 株価の変動リスク(価格変動リスク・信用リスク)
    株価は、政治・経済情勢、発行企業に業績、市場の需給等を反映して変動します。株価は、短期的または長期的に大きく下落することがあります(発行企業が経営 不安、倒産等に陥った場合には、投資資金が回収できなくなることもあります)。組入銘柄の株価が下落した場合には、基準価額が下落する要因となり、投資元 本を割り込むことがあります。
  2. 債券の変動リスク(価格変動リスク=金利変動リスク・信用リスク)
    債券の価格は一般に金利が低下した場合には上昇し、金利が上昇した場合には下落します(値動きの幅は、残存期間、発行体、債券の種類等により異なり ます)。また、債券の価格は、発行体の信用状況によっても変動します。特に、発行体が財政難、経営不安等により、利息および償還金をあらかじめ決定された 条件で支払うことができなくなった場合(債務不履行)、またはできなくなることが予想される場合には、大きく下落します(利息および償還金が支払われない こともあります)。組入債券の価格が下落した場合には、基準価額が下落する要因となり、投資元本を割込むことがあります。
  3. 不動産投資信託(リート)のリスク
    不動産投資信託(リート)(以後リートといいます。)は、株式と同様に金融商品取引所等で売買され、その価格は、不動産市況に対する見通しや市場における需 給等、さまざまな要因で変動します。リートの価格や配当は、リートの収益や財務内容の変動の影響を受けます。リートに関する法制度(税制、会計制度等)が 変更となった場合、リートの価格や配当に影響を与えることが想定されます。また、組入リートの市場価格が下落した場合、基準価額が下落する要因となり、投資元本を割込むことがあります。
  4. 為替リスク
    外貨建資産の円換算価値は、資産自体の価格変動のほか、当該外貨の円に対する為替レートの変動の影響を受けます。為替レートは、各国の金利動向、政 治・経済情勢、為替市場の需給その他の要因により大幅に変動することがあります。組入外貨建資産について、当該外貨の為替レートが円高方向に変動した場合 には、基準価額が下落する要因となり、投資元本を割込むことがあります。
  5. カントリーリスク
    投資対象国・地域において、政治・経済情勢の変化等により市場に混乱が生じた場合、または取引に対して新たな規制が設けられた場合には、基準価額が予想外に下落したり、方針に沿った運用が困難となることがあります。
  6. 流動性リスク
    解約資金等を手当てするため組入証券を売却しなければならないことおきた場合、市場規模や市場動向によっては、当初期待する時期、価格で売却できないこともあります。この場合、基準価額が下落する要因となります。
  7. 新興国市場のリスク
    BRICsに代表されるエマージング(新興国)市場は、先進国の市場への投資と比較して、カントリーリスクのなかでも特に次のような留意点があります。
    • 財産の収用・国有化等のリスクがあります。
    • 社会・政治・経済の不安定要素がより大きくなっています。
    • 市場規模が小さく取引高が低いことから流動性が低く、流動性が高い場合に比べ、市況によっては大幅な安値での売却を余儀なくされる可能性があります。
    • 為替レートやその他現地通貨の交換に要するコストの変動が激しく、取引の決済制度上の問題や海外との資金決済上の問題等があります。
    • 会計基準の違いから現地の企業に関する十分な情報が得られなかったり、一般に金融商品市場における規制がより緩やかです。
  8. 集中投資リスク
    少数の銘柄に集中して投資を行うと、一般的に多数の銘柄に分散投資した場合と比較して、ボラティリティ(価格変動率)が高くより大きなリスクがある場合があります。
  9. 株価指数先物取引に伴うリスク
    株価指数先物取引の価格は、対象指数の動き、当該先物取引市場の動きを反映して変動します。先物を売建てている場合は、先物価格が上昇すれば損失が発生し、下落すれば収益が発生します。

当金庫の取扱投資信託の主なリスク

投資先地域運用方法リスク番号(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)
債券海外アクティブ グローバル・ソブリン・オープン
グローバル・ソブリン・オープンN
(愛称:グロソブN)
世界のサイフ
DIAM高格付外債ファンド
(愛称:トリプルエース)
分散国内外 しんきんグローバル6資産ファンド
しんきん3資産ファンド
しんきん世界アロケーションファンド
株式国内インデックス しんきんインデックスファンド225
アクティブ トヨタグループ株式ファンド
しんきん好配当利回り株ファンド
海外 ワールド・インフラ好配当株式ファンド(愛称:世界のかけ橋)
しんきん世界好配当利回り株ファンド
不動産投信国内 しんきんJリートオープン(毎月決算型)
しんきんJリートオープン(1年決算型)
海外 新光 US-REITオープン
(愛称:ゼウス)(毎月決算型)
新光 US-REITオープン
(愛称:ゼウスII)(1年決算型)
DIAMオーストラリアオープン(愛称:A-REIT)
三井住友・グローバル・リート・オープン
(愛称:世界の大家さん)(毎月決算型)
三井住友・グローバル・リート・オープン
(愛称:世界の大家さん)(1年決算型)
派生商品国内インデックス しんきん225ベア・ファンド

投資信託に関する注意事項

  1. 投資信託のリスク
    投資信託は、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
  2. 投資信託説明書
    投資信託をご購入の際は、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)をお渡ししますので、必ず内容をご確認のうえ、ご自身で判断ください。
  3. クーリング・オフ
    投資信託のお取引に関しては、クーリング・オフ(書面による解除)の適用はありません。

投資信託に関する手数料等の概要

  1. 申込手数料(ご購入時)
    ご購入時に直接ご負担いただく費用で、各ファンドの買付時に1口あたりの基準価額(買付価額)に、商品一覧表に記載の手数料率(消費税込)、約定口数を乗じて得た額です。
    ※最大手数料率は3.24%
  2. 信託財産留保額(ご換金時)
    ご換金時にご負担いただく費用で、換金時の基準価額に対して、商品一覧表に記載の料率を乗じた額です。ご換金の際には、基準価額から信託財産留保額を控除した価額(換金価額)にて換金代金が算出されます。信託財産留保額は、かかるものと、かからないものがありますので、商品一覧表にてご確認ください。
    ※最大料率は0.5%
  3. 信託報酬(保有時)
    保有時に間接的にご負担いただく費用で、原則として、信託財産の純資産総額に対して商品一覧表に記載の料率(消費税込)を乗じた額を1日当たりに割り算した額です。日々計算されて、信託財産から控除されます。詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書をご覧ください。
    ※最大料率は1.8144%
  4. 手数料の合計金額について
    なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。

ご購入の際の注意事項

  • 投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • 投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • 当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の運用・設定は投資信託会社(委託会社)が行います。
  • 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • 投資信託は組入有価証券等の価格下落や、組入有価証券の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産を組み入れている場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、ご購入されたお客様に帰属します。
  • 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • 投資信託のご購入のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 投資信託をご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等にご用意しています。
  • 当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

当金庫の概要

商号等 遠州信用金庫 登録金融機関 東海財務局長(登金)第28号
本店所在地 〒430-8689  静岡県浜松市中区中沢町81-18
加入協会 加入協会なし
出資金 5億円
主な事業 信用金庫業
設立年月 昭和25年3月
連絡先 053-472-2946(本部・営業統括部)
又はお取引のある支店にご連絡ください
  • えんしん経営者クラブ
  • お役立ちリンク集
  • faavo静岡
  • 浜松スペシャリスト
  • マイナンバー
  • えんしん地域サポート
  • 静岡県西部地域しんきん経済研究所
  • 自宅からネットが便利 e-Tax
  • はままつ太陽光発電 パートナーシップ協定
  • 預金保険機構

ページの先頭へ