スパイウェア

スパイウェアにご注意下さい

他の金融機関において、お客様のパソコンに侵入した不正プログラム(広義のスパイウェア)が原因で、ネットバンキング経由で預金を不正に引き出される被害が発生しています。

不審なメールの添付ファイルを開いたことで、パソコンのキー入力操作を記録するスパイウェアに感染し、パスワードやIDを盗まれたのが原因であると考えられ、今後も、同様の手口による被害が予想されます。

「スパイウェア」とは・・・

スパイウェアは、パソコンに保存されている個人情報や入力したキーワード等を、お客様が気付かないうちに収集して、インターネット経由で送信してしまうソフトのことです。

「スパイウェア」が侵入した場合に起こり得る事象

  • コンピュータから外部へ情報が送信される
  • 自動的にインターネットへ接続され、ファイルがダウンロードされる
  • 意図しないサイトが表示される
  • Internet Explorerのホームページが書き換わる
  • Internet Explorerに見覚えのないツールバーが追加される
  • 複数のポップアップウィンドウが自動的に開く・・・等

「スパイウェア」の被害にあわないためには

  • 心当たりのない電子メールを安易に開かない
  • 見知らぬWebサイトからフリーソフト等をダウンロードしない
  • セキュリティ警告が表示された際には内容を確認し、理解できない場合には、「いいえ」を選択する
  • 不審なサイトへアクセスしない
  • セキュリティ対策ソフトを定期的にアップロードする
  • Windous Updateを定期的に実行する
  • スパイウェア対応のウィルス対策ソフト等を利用し、定期的にチェックする
  • えんしん経営者クラブ
  • お役立ちリンク集
  • faavo静岡
  • 浜松スペシャリスト
  • マイナンバー
  • えんしん地域サポート
  • 静岡県西部地域しんきん経済研究所
  • 自宅からネットが便利 e-Tax
  • はままつ太陽光発電 パートナーシップ協定
  • 預金保険機構

ページの先頭へ